2008年03月20日

アドセンスで稼ぐのなら「MicroAd」です

 アドセンスとは、ホームページやブログに表示されている広告をクリックすることにより、報酬を得る仕組みです。

 有名なところで、Googleアドセンスやピタッとまっち等があります。

 報酬を得えるための広告掲載方法は、以下の2つのパターンが存在します。

1)自分で掲載する広告を選択する。
 自分でどの広告を掲載するかを決める方法です。
 自分で決められるので、自分のブログやホームページに合致した広告を設置することができますが、広告の変更は自分で行わなければいけません。

2)自動的に広告を表示する。
 ブログやホームページ内で決めた広告領域にブログの内容に合致した広告を自動的に表示する方法です。
 ただし、たまに合致しないものも表示される可能性があります。


 では、なぜ、アドセンスを進めるのかといいますと、サイトへの訪問者は、慎重でよっぽどじゃないと商品を購入することはありませんが、商品の紹介記事については、クリックして貰える可能性が高いからです。

 通常、訪問者が商品を購入するのは、訪問者全体の1%にもみたないケースが多く見受けられますが、クリックするだけであれば、訪問者の5%程度になります。

 そのため、初心者がお小遣いを稼ぐ手段で、通常のアフィリエイトより敷居が低いと言えます。

 ですが、アドセンスをする場合でも、単価が重要となります。

 1クリック単価が安ければ、いくら広告をクリックしてもらっても、収入が増えるスピードが遅くなります。

 1クリック単価=1円のアドセンスの場合は、訪問者が月10,000人いて、その中の5%がクリックしたとしても、月に500円しか稼げません。

 その点 1クリック単価=10円のアドセンスの場合、月に500円稼ごうとすれば、訪問者が月1,000人で稼ぐことができます。

 簡単な計算式ですが、アドセンスはクリック単価が命になると言っても過言ではありません。

 そこで、私もしているのですが、効率良く、お小遣いを稼ごうと思ったら、クリック単価の高いMicroAd(マイクロアド)でのアドセンスを確実にお勧めします


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


 MicroAd(マイクロアド)は、クリック単価がサイトランクによって設定されます。

 つまり、サイトランクが25であれば、25円であり、クリック単価=サイトランクになります。

 ただし、最初はランク20から始まりますが、サイトへのアクセス数によって、ランクが変動します。(私も最初は、ランク20だったのですが、1ヶ月弱でランク35にあがっています。)

 また、紹介制度についても2種類あります。

1)2ティア方式
 サイト経由で登録された全ユーザーが得た広告掲載料の10%、ボーナスとして継続して得ることが出来ます。
2)アフィリエイト方式
 サイト経由で登録されたユーザーが、登録日から180日以内に合計 1,000円の広告掲載料を得た場合 → 1,000円
 合計10,000円の広告掲載料を得た場合 → さらに30,000円
を、ボーナスとして得ることが出来ます。

※ただし、ランク35でないと紹介制度を利用できません。
「MicroAd」の詳細はここをクリックして下さい。
posted by とおるくん at 00:17| Comment(1) | TrackBack(0) | アドセンスで稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。