2008年03月03日

ブログの開設

 ブログとは、ウェブ上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種であり、「WebをLogする」という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになっています。

 つまり、ホームページの一種で、簡単に日記形式で管理者が作成できるものになります。

 アフィリエイトプログラム(ASP)を利用するためには、アフィリエイトプログラム(ASP)を利用するためのブログを開設しなければいけません。

 ブログ運営しているサイトは、複数あり、有料サイトから無料サイトまで、様々な種類があり、そのブログ作成方法も様々ありますが、ほとんどが、初心者でも簡単に運営することができます。

 私が利用しているサイトは以下の通りです。(全て無料サイトです。)

 1)seesaaブログ(メインブログ)
 2)FC2ブログ(サブブログ:インデックス用)
 3))ドリコムブログ(サブブログ:インデックス用)
 4)ウェブリブログ(サブブログ:インデックス用)
 5)忍者ブログ(サブブログ:インデックス用)
 6)アメブロ(サブブログ:インデックス用)

 なぜ、メインブログとサブブログが存在するのかということが疑問に思われるかもしれません。

 そのことについては、被リンクを稼ぐ(自作自演の被リンク)の記事を読んで下さい。



posted by とおるくん at 18:49| Comment(0) | TrackBack(1) | アフィリエイトを始めるには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀行口座の開設

 ネット銀行の開設は、全てインターネットで行うことができます。
 有名な、ネット銀行は、イーバンク銀行ジャパネット銀行があり、どちらの開設でも良いのですが、できるならばイーバンク銀行が良いと思います。

 イーバンク銀行であれば、リードメールサイトやポイントサイトにも広く対応しており、開設する意義は高いです。

 私の経験上もネット銀行としては、イーバンク銀行が、どのサイトにおいても、一番、利用できる確立が高いです。






posted by とおるくん at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトを始めるには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイトへの登録

 日本で人気のあるアフィリエイトプログラムには、オンライン通販大手のAmazon.com社による「Amazonアソシエイト」や、オンラインモール大手の楽天市場による「楽天アフィリエイト」、アフィリエイト仲介を専業とするASP事業者の「リンクシェア」,「バリューコマース」,「A8.net」,「アクセストレード」などがあります。

 すべて、無料で登録することができますが、提携することができる企業サイト(ECサイト)は、そのアフィリエイト運営者によって異なります。

 アフィリエイトサイトにあるアフィリエイトプログラム(ASP)は、全てに提携できるわけではなく、時には提携している企業によって、提携企業が承認しなければ利用できないものもあります。
 提携企業が承認するのは、ASP紹介者が管理するホームページやブログ、メールマガジンの趣旨により、決定されます。

 なお、アフィリエイトサイトに登録し、報酬を貰うためには、ネットに銀行口座を開設する必要があります。




posted by とおるくん at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトを始めるには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。