2008年03月23日

Googleウェブマスターツールに登録できる無料ブログ

Googleウェブマスターツールってご存知ですか?

Googleは、ロボット型の検索エンジンであり、インターネットを巡回して、何万もあるサイトをインデックスしていきます。

インデックスされなければ、Googleは、そのサイトの存在を認識していないことになり、いくらブログを開設していても存在していないのと同じになります。

SEO対策の必要な検索エンジンに対応しなければいけないことは、言うまでもありません。

そのために、Googleにインデックスされなければいけないのですが、何万もあるサイトから、自分のブログに行き着くまでは、時間がかかりますので、いくら時間がたっても、自分のブログを認識してくれないことがよくあります。

そこで、Googleにインデックスしてもらうためのツールが、それが、Googleが提供している「ウェブマスターツール」です

ただ、「ウェブマスターツール」を利用するにしても、以下の3つの条件がありますので、自分が開設しているブログがこれに対応していなければいけません。

1)サブドメイン形式であること。(http//:☆☆.○○.com/)
 ☆☆が自分で決めることができるのがサブドメイン形式です。
 サブドメイン形式でないと、ウェブマスターツールでのインデックス確認ができません。

2)テンプレートのHTML編集ができること。
 インデックス情報をタグの後ろに記述しなければいけませんので、CSS編集のみのブログサイトでは、これができません。
 そのため、HTML編集ができるブログサイトでなければいけません。

3)サイトマップを利用できること。
 サイトマップを登録しないと、Googleがサイト内の検索をしてくれません。
 そのため、サイトマップが登録できるブログサイトでなければいけません。

これに付け加えて、私が推奨するのは、「無料で利用できること。」です。

では、どのようなブログサイトがこれに対応しているかの情報が必要ですよね。

そこで、私が調査した「4つの条件」を満足させたブログサイトを紹介いたしますので、もし良かったら登録されたらいかがでしょうか?

「4つの条件」を満足している無料ブログサイト
※☆☆が登録者で決められるサブドメイン名です。

1)FC2ブログ
  @サブドメイン方式(☆☆.○○.fc2.com/)
  AテンプレートのHTML編集が可能
  Bサイトマップ(☆☆.○○.fc2.com/sitemaps.xml)
  C登録無料
  DGoogleウェブマスターへの登録方法

2)DTIブログ
  @サブドメイン方式(☆☆.○○.dtiblog.com/)
  AテンプレートのHTML編集が可能
  Bサイトマップ(☆☆.○○.dtiblog.com/sitemaps.xml)
  C登録無料
  DGoogleウェブマスターへの登録方法

3)blogger
  @サブドメイン方式(☆☆.○○.blogspot.com/)
  AテンプレートのHTML編集が可能
  Bサイトマップ(☆☆.○○.blogspot.com/atom.xml)
  C登録無料
  DGoogleウェブマスターへの登録方法

4)忍者ブログ
  @サブドメイン方式(☆☆.blog.shinobi.jp/)
  AテンプレートのHTML編集が可能
  Aサイトマップあり(☆☆.blog.shinobi.jp/sitemap.gz)
  B登録無料
  DGoogleウェブマスターへの登録方法

5)JUGEM(ジュゲム)
  @サブドメイン方式(☆☆.jugem.jp/)
  @テンプレートのHTML編集が可能
  Aサイトマップあり(☆☆.jugem.jp/atom.xml)
  B登録無料(無料版には制限あり)
  DGoogleウェブマスターへの登録方法

6)Seesaaブログ
  @サブドメイン方式(☆☆.seesaa.jp/)
  AテンプレートのHTML編集が可能
  Bサイトマップあり(☆☆.seesaa.jp/sitemap.xml)
  C登録無料
  D)Googleウェブマスターへの登録方法

以上、頑張って、検索エンジンに対するSEO対策を行いましょう。

もし、参考になったと感じていただければ以下をクリックして下さい。

CoRichブログランキング

人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。